医薬品・医療器械の輸出入、治験、臨床試験の受託及び食品開発、品質、管理業務   


米国 農場視察

成都伊藤洋華堂 マグロの解体ショー成都伊藤洋華堂 マグロの解体ショ成都成都伊藤洋華堂 マグロの解体ショー板橋貿易と味の素との初の学会共同出展板橋貿易と味の素との初の学会共同出展板橋貿易と味の素との初の学会共同出展米国 農場視察

(2019.4.5)

2019年3月25,26日に米国ウィスコンシン州において、自社開発製品に関する会議および農場視察を行いました。
会議には日米専門家を招き、酪農現場の実情や課題など活発な意見交換を行う事が出来ました。
農場視察では、米国の農場規模や家畜管理方法など、日米での共通/相違点を学ぶ事が出来ました。
 乳牛数:2,250頭の中規模農場。
1頭につき1日3回の搾乳を実施するのが一般的です。
担当者が毎日乳牛の健康管理を実施しています。 

各牛には分娩した日にちをマーキングしています。

聴診器を使用し、

食欲減衰の原因になる第4胃変移を診察しています。

第4胃変移と診断された場合は、胃を正しい場所に戻す手術が行われます。

心拍数の測定器や、 マイクも内臓しており、

牛の反すう状態等を モニタリングが可能です。 

治療には、点滴や注射も使われています。 【搾乳場】
青いユニットが搾乳時にBHBA等を自動で測定出来る装置 1ユニット:2,000㌦
   

ケトーシスで食欲の無い牛には、胃に管を挿入してポンプで直接サプリメントを注入しています。  

農場内にある検査ラボ

アメリカの中規模以上の農場ではこの様な施設を持っています。

   
 会議  装置デモンストレーション


板橋貿易株式会社

〒104-0061
東京都中央区銀座2-11-4

TEL 03-3248-1006
FAX 03-3248-1028