News

2024.01.25

管理部ニュース

2023年度板橋年末総会および2024年新年会 4年ぶりの開催!

  2024年113日、板橋本社の社員と中国各地にある板橋グループの社員たちが大連に集結し、大連日航ホテルにて2023年度総会・2024年新年会が開かれました。

 

 オフラインでの開催は4年ぶりとなった年末総会。この4年間、厳しい状況の中で板橋グループはどのように歩み、どのような進歩があったのでしょうか。

 午前中に行われた年度総会では、大連板橋医療器械有限公司 孫総経理が、“板橋の社員達はコロナ禍を耐え抜き、困難を乗り越えながら業績を伸ばし、この4年間の総資産と営業利益は倍増、2022年には大連板橋は大連トップ100企業に選ばれ、さらに2023年に「業界社会責任感企業」の名誉を受け、飛躍的な発展を実現した”と感想を述べました。

 

 総会では各部署から2023年度の業務報告があり、孫総経理は“スピード競争の時代が終盤になり、我々は考え方・やり方を変えて新しい時代に適応しなければならない”と述べました。さらに“企業は営業利益を拡大するためにコスト削減で増収し、マクロ管理からミクロ管理へ移行する段階になっている。未知なる2024年に向けて、中国マーケティングの将来性を評価し、継続的な努力をしながら、辰年を駆け抜けていく”と発言しました。

 

        大連板橋孫総経理

 表彰式では、優秀な社員やチームの表彰が行われました。そこで、板橋グループの代表取締役・板橋社長がスピーチをし、経済転換・国際分野・業界変化の現状と動向から会社の成長を深く分析、世界的に厳しい経済状況の中でも勤勉に仕事をする板橋の社員達に感謝の意を述べました。

板橋社長は、今後の板橋グループにおける方向性を指南し、各部署への要望を述べ、社員達へ人生は一生懸命努力をし、向上心を持った人を裏切らない。新しい一年での成長を期待していると、熱いメッセージを贈りました。  

     板橋グループ代表取締役板橋社長

 午後は新年懇親パーティーを開催!

 懇親会では社員全員で楽しく新年を迎える喜びを満喫しました。また、懇親会を通じてチームワークの重要性を理解し合い、板橋本社と大連板橋の社員同士の繋がりは、より一層深いものとなりました。

 新年会で孫総経理は2024年度の板橋グループの漢字はと発表。

 継続、持続、連続を信念に、30周年を迎えた板橋グループはこれからも走り続けます。

Page Top