ニュース

2019.09.19

医療ニュース

中国トップ眼科専門医が大連康橋に集まる

8月23日、温州医科大学視光学院/病院と国際近視予防オルソケラトロジーレンズ学会(IAOA)アジア支部が主催した国家級医学教育プロジェクト「オルソケラトロジーレンズ及び特殊コンタクトレンズ臨床処方」とIAOA基礎研修スクールが、大連康橋眼科視光クリニックにて開催されました。

オルソケラトロジーレンズは、中国で第3種類の医療機器に属し、眼科医師は専門的なトレーニングを受ける必要があります。 現在、中国で最も認知度が高い研修機関はIAOAです。
5人の著名な眼科専門医が、オルソケラトロジーと近視予防に関して講演しました。

陳浩教授(温州医科大学視光学院/付属視光病院生物医学工学部学部長)

梅穎教授(上海新虹橋国際医療センター美視美景眼科センター学部長)

保金華教授(温州医科大学視光学院/付属視光病院)

毛欣傑教授(温州医科大学付属視光病院医療センター)

胡亮教授(温州医科大学視光研究所)

大連康橋眼科クリニック兪院長が、研修コースに参加した専門家と検眼医に設備の紹介と説明を行いました。

ページTOP