ニュース

2019.11.14

食品ニュース

日本産米おにぎり「瀛之粮品」開店(上海)

 漫步创媒Whenever上海に掲載されました

【新規開店】日本米をおにぎりで堪能 米の味中国に広めるアンテナ店

日本産米をおにぎりで味わう「瀛之粮品」が10月31日、上海梅龍鎮伊勢丹地下1階食品館内にオープンした。日本の食品貿易会社グループが経営する、日本産米販売と料理提供で「日本米の魅力を中国に広めるためのアンテナショップ」。18年夏より市内3店舗で展開するジェラート店「瀛之涼品」の伊勢丹店が、初の料理も出す店として生まれ変わった。

 

主役は何と言っても日本の米。物販では日本産米14種を揃える。その米を日本の高品質な炊飯器を使って店内で炊き、提供。各28元のおにぎり6種は「エビカツ」「とんかつ」「炭焼き鶏」「ハンバーグ」「白身魚」「スパム」と、現状中国の人の好みに合わせた構成。食品商社ならではの目で厳選した、安心具材のうまみを米がしっかり受け止める。具だくさん、適度な塩気と脂分の豚汁と一緒の「豚汁定食」(38元)で食べたら、すっかり満腹のボリュームだ。「中国各地の料理に合う日本米の品種」などの研究に余念がなく、新味も随時投入予定。

 

大きなニンジン、ジャガイモが入った甘みのあるオリジナルカレーは25元で提供。おにぎりの具各種を12元か15元でトッピングできる。米が入った爽やか、滑らかなジェラートも30元で用意。米が存在感を主張する乙な味だ。日本人駐在員から好評の米は2kg単位で販売し、市内はもちろん上海以外の都市にも無料で宅配する。

食べごたえ二重丸のおにぎり

 

米との相性抜群、栄養バランスにも優れた豚汁

 

日本各地からの厳選米を2kg単位、送料無料で販売

 

 

[瀛之粮品]

住所:静安区南京西路1038号 上海梅龍鎮伊勢丹地下1階食品館内
電話:135-8588-5241
営業時間:10:00~21:30

ページTOP